貧乏生活

2012/11/20

香港から帰って来て貧乏生活。
と、言うかフリーになってからずっと貧乏だけどね。
考えてみると、貧乏生活って初めてだ。
小さい頃は家は金持ちでも貧乏でもなく、特に苦労とも余裕のある生活とも言えなかった。
親父が浮気した時だけ、いつも美味しいもの食べに連れてってくれた。
親父、何度浮気して、しかもバレてんだよ、留学時代。
よくお金持ちだからできると思われるけど、アメリカの授業料も生活費も日本より安い。
しかもバイトに精出してたから、最後の2年間は生活費自分で出してたし。
30万近く稼いでたかな。
今持ってる高い服、学生時代からほとんど変わっていない。
オシャレ、好きだったな。
で、アメリカで就職。
始めは不法就労だったから、税金払ってない!そんで夜はレストランでバイトしてた。
結構余裕あったなあ。
帰国。
お金使うヒマなかったんだよね。
始めの1年間、お盆も正月もなしに働いていたし。
転職。
ストレスで異常にエンゲル係数が減った。
休日は家で引きこもり。
だから、やっぱりお金使う事がほとんどない。
出かける時は、学生時代に履いてたバギーパンツとユニクロのTシャツ。
現在。
時間があるから、随分浪費したくなる。
お酒も飲みたいし、服も買いたい。
社会人になってから、ずっとスーツだったから、普段着をほとんど持ってないし。
でも収入が不安定だから、使いたくても使うの怖いんだよね。
そんな事考えていると、貧乏を感じるかどうかっていうのは、その時のお金の量じゃなくて、その時の生活のパターンによるものなのかなそうなると、忙しくなれば、貧乏感じないかお仕事、お仕事。

《PR》

意外と多い浮気願望を持った人妻たち
人妻の大型掲示板サイト。男性が不足しているみたいです。
自分でSNSが作れちゃう!無料SNSレンタルサービス
無料登録するだけで自分オリジナルなSNSサイトが運営できる
最新冬物トレンド!欲しいアウターご紹介
東京の原宿発信のユーズドライクな着こなしをミックスした個性的なファッション
ネットをうまく活用する方法
初心者のかたは勿論、クリエイターというプロにも選ばれるレンタルサーバーです。
すごい画質の良さが売りです!
ハイクオリティーが魅力な基本プレイ無料オンラインゲームです。

Bookmarks
Archive